ハウスメーカーと工務店どちらがいいの?

皆様は家を建てようと思った時にどこにお願いしようかな?と考えると思います。

よくハウスメーカーより工務店の方がいいとおっしゃるお客様がいらっしゃいますがそれぞれメリット・デメリットがあるのをご存知でしょうか?

それぞれの長所・短所と注意点をみていきましょう(^^)/

 

ハウスメーカーの場合

 

まず、大手ハウスメーカーの場合、そのブランド力による信用力が強みと言えます。その会社にお願いする事で間違いはないだろうと思えたり、近所の方や知り合いにもあのハウスメーカーで建てたんだと名前を出すだけですぐにわかってもらえます。

もちろん大手なので資金力も豊富で、今までの着工数も多いのでその場所に最適のプランを立てることができるでしょう。また品質もそのブランドを傷つけないように一定以上の品質は保証されます。

 

ですが、ハウスメーカーの欠点は、価格が高いことです。大手の場合は多くの人を使いますので人件費、また広告費も相当に使っていますので価格が高い理由となっています。デザインや品質は一定以上といいましたが、欠陥がでる可能性がゼロというわけではありませんので。ブランドがつく以上はその分割高であると考えることが重要でしょう。

 

パワービルダーの場合

 

パワービルダーとは主に住宅一次取得層をターゲットにした30坪程度の土地付き一戸建てを2,000~3,000万円程度の価格で年間1,000戸以上を分譲する建売住宅業者のことです。

こちらは価格の安さが魅力で、設計、品質ともに大手ハウスメーカーと遜色ありません。

 

しかしパワービルダーの場合、安価で住宅を提供できるメリットがある裏で、その人材の豊富さに違いがあり現場の施工品質の面で劣ることがあり、パワービルダーを選択される場合はその何社もある企業の中から品質の高い企業をいろいろみて選ぶ必要があると思います。

 

工務店の場合

 

工務店とは、住宅の工事がスムーズに行えるように、職人の手配をしてその各業者を管理・統率しマネジメントする業者となります。

工務店は、大手ハウスメーカーやパワービルダーの住宅よりも安価でもっといい住宅を提供してくれます。その理由は、ブランド力や人件費、広告にかかる費用がないため上乗せして払う費用がほぼ発生しない点が挙げられます。

 

ただし、工務店でも、たくさんの工務店があると思います。その中でしっかりと要望した通りの住宅を提供していただける業者と建築基準法スレスレの建物を作ったりする業者などがあり、しっかりと他の施工建物を確認してみることが重要になると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

どのような点を重視して建物を注文するのか、どのくらいの価格の建物にするのかによってどこにお願いするのかを決める事になるかと思いますが。表題のどちらがいいのか?という回答にはならないかもしれませんが、お客様次第という回答になります。

検討する判断材料になればと思います(^^♪

 

また弊社では、物件の価格査定調査(根拠資料をご用意)、売買の斡旋・御紹介をさせていただいております、価格査定物件の売買仲介なら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

新築物件・中古物件(中古物件の一部物件を除く)・賃貸物件の仲介手数料無料で御紹介させていただいております、また、ホームページに載っていない物件でもお取り扱い可能ですので、川口市・さいたま市・春日部市で新築・中古物件・賃貸を探すなら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件・ブログ検索

最新不動産物件情報

  1. 2020.11.28

    11/28価格変更 さいたま市大宮区大成町2丁目 売地 5,080万円

    価格 5,080万円 土地面積 155.46m...
  2. 2020.11.28

    11/28価格変更 さいたま市大宮区土手町1丁目 売地 1,880万円

    価格 1,880万円 土地面積 47.03m2...
  3. 2020.11.28

    春日部市本田町1丁目 売地 880万円

    価格880万円 土地面積 100.06m2(...

お役立ちブログ

  1. 一戸建てを購入すると様々な事が購入後に起こる場合があります。
  2. 最近涼しくなってきましたね(^^)もうすでに寒いっていう場所もありそうですが、これから暖房器具で電力...
  3. シェアハウスはどんなイメージですか?最近の新生活を始める上で選択肢の一つになりつつあるシェアハウス、...