不動産管理会社の役割と選び方とは?

不動産管理会社は投資用不動産をお持ちの方なら必ず検討されると思います。

管理会社へ不動産管理をお願いするときに知っておきたいこと、ストレスなく満足できる管理をしていくために不動産管理会社についてよく理解しておきましょう。

不動産管理会社の役割と業務

 

新規に不動産管理会社を探したり、今までの会社を変更しようかな?とお考えの不動産オーナー様はどこの不動産管理会社がいいのか判断できない!と思われる方もいらっしゃいます。大手がいいのか?街の不動産屋がいいのか?その違いと、業務内容をみていきましょう。

 

 

不動産管理会社の役割は、賃貸借の募集や契約業務と不動産管理業務を全て一貫して行いオーナー様と入居者様との橋渡し役と務め質の高い居住環境を提供することです。

仲介や契約業務は宅建業を持った会社でしかできないため、ほとんどの場合が、宅建業者と管理業者が合わさって管理会社と言います。

 

不動産管理会社の業務内容は

 

・入居者募集

 

・契約締結

 

・解約業務

 

・入居者対応業務

 

・契約更新業務

 

・賃料の収納代行業務

 

・物件の清掃業務

 

・賃貸経営のサポート業務

 

・関係各所の届け出など(消防署等)の提出代行、サポート業務

 

などを行います。

 

業務の内容はどの会社でもほとんど同じです。

では、不動産管理をお願いするオーナー様はどこを重視してお願いするのでしょうか?重視する部分によって選ぶ会社が変わってきます。

 

 

選び方の基準

 

不動産経営をしている場合の最大のリスクとしては、空室リスクが挙げられます。空室は利回りを低下させ、空室期間が長いと部屋の劣化、風評被害が想定されます。特に物件の築年数が経ってしまっていると空室リスクは高まり、入居者様がなかなか決まらないという事もあります。

 

空室リスクを重視する場合には、どのような対策が有効なのかを速やかに提案できる管理会社がいいです。オーナー様から聞くのではなく、管理会社側から定期的に訪問、連絡があり常に対策を考えてくれる会社を選んでください。

場所にもよりますが、周辺に築浅物件があったり、設備入れ替えをした築年数同程度の物件がある場合、高確率で他で決まってしまいます。インターネットでほとんどの物件が見れて、出回っている中で差別化を図る方法を気軽に相談できる業者へお願いしましょう。

 

 

入居者様が決まった後も重要です、空室リスクがなくても、日々クレームや対応遅れなどが起こってしまっていて、オーナー様へ迷惑が掛かってしまっては、管理会社に頼んでいる意味がありません。

管理会社は常に物件の状況を把握し、すぐに受け答えできる状況になければなりません。物件状況を定期訪問時、電話連絡時に聞かなくても報告してくれる管理会社を選びましょう。

 

 

同じ物件を長期的に管理をしていると管理会社は、当たり前の事が出来なくなってくる傾向が強いように感じます。

大手企業では、担当者がよく変わったり、契約と管理が別部門・別会社になり一貫したサービスがしにくい傾向がありますが、客付け力は名の知れた大きな会社のほうが有利になってきます。

街の不動産屋では、担当者は変わることもありますが、前の担当者も近くにいるので把握できていない事がほとんどないです。また、管理も同じ担当者が行うため、一貫してコンサルティングを受ける事ができると思います。但し、客付け力は他社に客付けしてもらうこともあり入居の際に少し多めに費用がかかることもあります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

不動産経営はビジネスです。収益を上げ利回りを確保する事で、経営を安定させ、別の投資をすることも視野に入れることができます。

入居者様が減っている中でどこの不動産管理会社へ依頼するかはとても重要なものとなっています。

弊社では不動産管理を含め、一貫して不動産業務に取り組んでおりますので、ご要望などございましたら、是非ぴースまでご相談下さい(^^)

 

また弊社では、物件の価格査定調査(根拠資料をご用意)、売買の斡旋・御紹介をさせていただいております、価格査定物件の売買仲介なら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

新築物件・中古物件(中古物件の一部物件を除く)・賃貸物件の仲介手数料無料で御紹介させていただいております、また、ホームページに載っていない物件でもお取り扱い可能ですので、川口市・さいたま市・春日部市で新築・中古物件・賃貸を探すなら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件・ブログ検索

最新不動産物件情報

  1. 2022.1.28

    越谷市東大沢2丁目 売地 2,490万円

    価格2,490万円 土地面積 100.07m...
  2. 2022.1.28

    草加市瀬崎7丁目 10区画 売地 3,600万円

    価格 3,600万円 土地面積 104m2(約...
  3. 2022.1.28

    草加市瀬崎7丁目 9区画 売地 3,600万円

    価格 3,600万円 土地面積 104m2(約...

お役立ちブログ

  1. 前回は相続から土地売買時にかかる税金についてを記載いたしました、事前にかかる税金を知っておく事が重要...
  2. 前回は相続人の決定から売却の手続きを記載いたしました、売却までの手続きはこれで完結ですが。。。
  3. 前回は相続の範囲や各々にどの様な相続の方法があるのか?を記載いたしました。