不動産購入の住宅ローン審査って厳しい?

皆様はどんな方法で不動産購入されますか?現金で買う!という方もいらっしゃるかと思いますが、ほとんどの方が住宅ローンを組む事になります。

よし!家を買うぞ!と思っても住宅ローンの審査が通らないという方もいらっしゃって、不動産購入が出来ない!何てことも。。。

住宅ローンはとても低金利で融資され、金額も大きい為、審査は通常の車のローンなどより厳しいです。

 

住宅ローンの審査と融資まで

 

住宅ローンの審査から融資まではいくつかの過程があります。

 

・事前審査(1週間程度)

 

・本審査(2、3週間程度)

 

・金銭消費貸借契約

 

 

購入物件が決まったら、まずは事前審査というものを行います。

事前審査とは主に、御本人の信用情報が審査され勤続年数や年収、他に借り入れが無いかなどを審査します。

審査の結果を見て借入額が問題ないかチェックされます、この際に借入希望額が多いと減額承認される事もあり、この金額までなら借り入れ可能ですよという銀行側からの提示が出たり、保証人を付けるなら大丈夫ですよなどのと回答が来ます。

 

事前審査は一つの銀行だけでなく、いくつかの銀行に申し込む方がいいと思います。融資条件がいい銀行を比較してから契約する事もでき、長期的に資金を節約する事にも繋がるためです。

 

 

事前審査が通った後は物件の売買契約を結ぶ事が可能となります。

住宅ローンの本審査には、売買契約書が必要になりますので契約後に条件が良かった銀行へ本審査の申し込みをすることになります。本審査では主に本人の健康状態や物件の価値が審査されます。

総合的にも最終審査がされますので、本審査は事前審査より時間がかかります。

 

本審査の承認がされた後、銀行と金銭消費貸借契約を結び残金決済・引渡が行われます。

 

住宅ローンの審査内容とは?

 

住宅ローンの審査の手始めは本人の属性から審査されることになります。

属性とは、年齢・勤続年数・年収・雇用形態等をみて、完済する事が可能かどうかをチェックします。

この内容は借入希望額によって内容が緩くなったり厳しくなったりします。

多くの銀行は、勤続年数が3年以上、正社員が望ましいとされていますが、そうではないケースでも審査の承認が出ることも往々にしてあります。

 

 

本人の属性審査の後には、借入金額を審査されます。

住宅ローン以外にどの位の借り入れがあるのか?を審査します。他に借り入れがなければそのまま年収で計算できるのですが、借り入れがある場合、例えば車のローン、教育ローン、スマートフォンの割賦金等普段気づかないでローンを組んでいたりする場合もありますので無理のない返済をするためにとても大事な審査となります。

1年あたりの全てのローン返済金額(借り入れの住宅ローン含む)が年収の30%までであれば問題ないラインになるかと思います。

 

属性、借入金額の審査後には、個人信用情報の審査が行われます。

消費者金融からの借り入れがないか?支払いの遅れがないか等今までの履歴を確認します。

個人信用情報は本人でも調べる事ができますので、不安がある方は事前審査の前に1回だけ照会してみるといいと思います。1回だけと書いたのは、照会をすると照会履歴が残る様になっていますので履歴を見た銀行が照会回数が多いのはなんでだろう?と心証が悪くならない様にするためです。

 

 

ここまでを事前審査では主にチェック対象にしています。

 

本審査のチェック内容ですが、事前審査の後本審査までの間に新たにローン契約がされていないか転職をしていないかなど借り入れや属性を再度チェックします。

その後に、物件の担保評価を行います。住宅ローンの借り入れには購入不動産を担保にして借り入れるので、その価値がちゃんとあるのかをチェックします。また健康状態の確認も同時に行われ、団信生命保険の加入が可能かどうかを審査されます。

団信保険は加入が義務付けられている場合が多く、購入者様に万が一があった場合などに保険で支払われるような仕組みになっていて。残された御家族などに支払いがいかないように加入を義務づける部分もあります。

 

本審査の承認がでましたら、金銭消費貸借契約をします。

金銭消費貸借契約は審査通過後ですので、所定の申込を行うのみとなり、申し込み後、物件の引渡しとなる決済をする事になります。

 

 

まとめ

 

住宅ローンの審査についてまとめてみました、審査に通らない場合はどのあたりに問題があって解消可能なのかを確認してみるといいと思います。

また、民間住宅ローンの実態に関する調査結果を国土交通省が出していますので有効な対策が見つかるかもしれませんので見てみるのもいいかもしれません。

また、当社では多くの銀行と取引がありますので、御相談頂くだけでも調査のお手伝いが出来ます(^^お気軽に御相談下さい。

 

また弊社では、物件の価格査定調査(根拠資料をご用意)、売買の斡旋・御紹介をさせていただいております、価格査定物件の売買仲介なら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

新築物件・中古物件(中古物件の一部物件を除く)・賃貸物件の仲介手数料無料で御紹介させていただいております、また、ホームページに載っていない物件でもお取り扱い可能ですので、川口市・さいたま市で新築・中古物件賃貸を探すなら、ぴースまでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件・ブログ検索

最新不動産物件情報

  1. 2021.3.2

    さいたま市大宮区櫛引町1丁目 売地 3,300万円

    価格 3,300万円 土地面積 103.10m...
  2. 2021.3.2

    さいたま市大宮区三橋3丁目 売地 2,480万円

    価格 2,480万円 土地面積 100.09m...
  3. 2021.3.2

    さいたま市大宮区天沼町2丁目 一括 売地 12,160万円

    価格 12,160万円 土地面積 283.48...

お役立ちブログ

  1. 前回は収入と支出、収支バランスとは?という点について書いてみました。。。
  2. 前回は各種相談窓口への相談、相談することで不動産を手放さないためには?という内容で記載させていただき...
  3. 住宅を購入する際当然の様に組んでしまった住宅ローン。。。